無計画な旅行の体験談

過去の体験談(旅行地到着まで)

私は地方に住んでおり、ふとお金が貯まったからと旅行がしたくなりました。とりあえずこの方面に行こうとだけ考えて行きのバスだけを予約し、それ以降は全てノープランにして適当に現地の人に観光スポット等を聞きながら、近くを巡るといったことについて述べたいと思います。

当時私は大学生で、夏休みという長期休暇は文字通り暇を持て余しておりました。少しまでバイトもしていましたが、経営の形式が変わり、その時の従業員はほぼ全員辞めることになりました。そこで暇な夏休みを何か有意義なものにしようと考え、とりあえず関東ぶらつこう!と突発的に思いつきました。夏休み入る直前に決意し、夏休み入ってすぐに初めて夜行バスというものを利用して東京に行きました。その際、近くの友人に急遽連絡し、宿だけは確保することができました。

過去の体験談(到着~帰宅まで&感想・反省)

到着して友人と交わした最初の言葉は「どこ行く?」「特に考えてない」といったスケジュール性の無い会話でした。荷物だけ置かせてもらって、数日かけてほぼ一人で山手線上の駅のほとんどを巡りました。テレビや雑誌でしかみたことのなかった地域に訪れて、不思議な気分になりました。観光地は勿論行きました。そうして日時は過ぎ、予算の底が見えてきたところで帰りのバスを予約するという無計画な旅行でした。

感想や反省として、最低限行きたい場所をいくつか挙げるだけでもしておくと、現地の友人は困らなかったと思います(笑)。またスケジュール詰めた旅行と違って好きな場所に好きなだけいられるのはとても楽しいことだなぁと実感しました。みなさんもスケジュールを組むときは、余裕を多めにとることをおすすめします

ここで佐賀にいるタビマスターズを発見して旅を楽しみましょう。